初心者がFX会社を選ぶときに絶対に重視したほうがいいポイントとは?

こんにちは!在宅ライターのMarimoです!

はじめてFXをやる時ってどの会社で口座開設したらいいかすごく迷いますよね…。

今回は初心者が悩むFX会社の選び方について詳しくご紹介していきます!

ポイントを重視して選んでいけば自分にあったFX会社が見つかるのでぜひ参考にしてみてくださいね!

その1.最低取引通貨数はどれくらいか

まず重視すべきは、「最低取引通貨数はどれくらいなのか」というところです。

FX会社は、基本的に「最低いくらから取引可能ですよ」という目安を設けています。

1通貨あたり約100円で最低取引通貨数が1万通貨の場合(レバレッジは25倍とします)、単純計算で約4万円程度の証拠金が必要になるというわけです。

ただ、はじめての人の中には「初回からそんなに多くの証拠金を出せない…」という人もいるでしょう。

そういった場合は1,000通貨/100通貨/1通貨と最低取引通貨数が少ないFX会社を選ぶのがおすすめです。

 

その2.スプレッドの差はどれくらいか

次に重視すべきは、「スプレッドの差はどれくらいか」という点です。

FX会社によってスプレッドの差は大きく異なってきます。

スプレッドの差が広ければ実質的な手数料も大きくなってしまうということなので、仮に利益をあげても手数料として会社に持っていかれてしまうというわけです。

ですのではじめてのうちはスプレッドが狭い(=手数料が低い)FX会社を選ぶのがおすすめです。

※スプレッドについての詳しい説明は過去記事で紹介していますのでよければ参考にしてみてくださいね!

スプレッドってそもそも何なの?分かりやすく解説!

 

その3.無料のデモトレードがあるかどうか

意外と見落としがちなのが「無料のデモトレードがあるかどうか」です。

FXの練習代わりにおすすめなデモトレードですが、FX会社によっては用意されていないケースもあります。

またデモトレードはあってもデモ口座期間が短い(1ヶ月など)場合もあるので、なるべくな3ヶ月・無期限でデモトレードができるFX会社を選ぶのがおすすめです。

まとめ:しっかりとポイントを絞ってFX会社を選ぼう!

FX会社は、ポイントを絞って選んでいけば自分にあった会社を見つけることができます。

はじめてFXをする人は、ぜひ参考にしてみてくださいね!