アコムでお金を借りる方法

アコムでお金を借りる方法はおすすめで、実際に多くの人が利用しています。アコムと言えば、審査、融資共にスピーディであるのが魅力です。最短1時間での融資が可能で、審査時間も最短30分と速くなっています。また、初回契約者は30日間の無利息サービスが利用できます。契約日の翌日から30日間金利がかからないので、翌月一括返済できる人は利用価値があります。そしてアコムなら全国各地に自動契約機が設置されています。即日融資に対応できない場合は、契約機でカードを受け取ることができ、ネット申込をしてから自動契約機で契約完了させることもできます。アコムの場合、振込融資なら24時間365日いつでも手数料無料で借入できるので、ATMへ行く時間が無い人に便利です。但し、アコムは消費者金融なので、総量規制の対象になります。総量規制の対象になるので、借入額が年収の3分の1を超えることができません。そのため、ある程度まとまったお金を借りたい人にとっては不向きと言えます。消費者金融なので金利も高く、3.0%〜18.0%の金利設定となっています。金利が高いので、借り換えやおまとめにも不向きです。

アイフルの融資額について 

アイフルは融資限度額が低いという印象があるかもしれません。なぜならアイフルは審査が緩いため、少ない金額しか貸してくれないのでは、と思っている人も多いでしょう。しかし、限度額はそこまで低くありません。アイフルの最高限度額は500万円だといわれています。これは信頼のある人であれば最高500万円までお貸しします、ということなのですべての方が500万円まで借り入れできるというわけではないのです。人によって限度額は違い、最初の審査で初期の限度額が定められます。たとえば最初に50万円の融資を頼んだ場合、限度額で100万円提示されることもありますし、逆に審査の結果10万円しか融資してもらえなかった、という場合もあるでしょう。これは現状から信頼して貸すことが出来る金額なので仕方がありません。限度額が100万円だからといって100万円すべてを借りる必要はありません。自分の必要な金額のみ引き出すことが出来るのです。しかし限度額が高ければその分金利が安くなることが多いので、限度額は高いに越したことはないでしょう。

アイフルの特徴とは

アイフルは1967年から始まったキャッシング会社です。もともとは個人経営の消費者金融業でしたが1982年に関連3社が統合してアイフルになりました。アイフルは独立系のキャッシング会社です。大手のメガバンクグループに属さない独立系の消費者金融なので独自基準の審査でキャッシングを行っています。そのため比較的審査が緩い、他社からの借り入れが多かったりブラックリストに入っている人でも審査に受かったとの声があるのではないでしょうか。なかなか審査に通らないという人は一度アイフルで審査を受けてみてもよいでしょう。そんなアイフルは、配達時間えらべーるというサービスを実施しています。キャッシングのカードはいつ届くかわからない場合が多く、家族にばれるのが不安だという人も多いでしょう。しかしアイフルでは配達時間を選ぶことが出来るので、家族に知られることもなくカードを受け取りやすいのです。最短30分で審査完了、即日融資可能、審査のステップもとても簡単で気軽に利用できる、というすぐに借り入れしたい方にピッタリのキャッシング会社ではないでしょうか。

アイフルの店舗について

アイフルの店舗は全国各地に存在しています。そのため車や電車の中からアイフルの店舗を見たことがある人も多いのではないでしょうか。大手企業なので、たくさんの店舗が全国に存在しています。ちなみに東京だけでも100店舗以上存在するので、道を歩いていてアイフルが入っているビルを見つけることも多いでしょう。アイフルは店舗だけではなく無人契約ルームやATMだけが設置されている場合もあります。借り入れするために店舗が必須というわけではなく、すべてインターネット経由だけで利用をすることだって可能です。そのため身近に店舗がないという人や、もし店舗に行っているのが知り合いに見つかったらいやだという人でも利用しやすいでしょう。相談をしたい場合は店舗でもよいですが、無人契約ルームでも相談や契約をすることが可能です。対面が良いという人もいますが、無人契約ルームで人と会わずに契約をしたいという人も多いでしょう。店舗近くにATMや無人契約ルームが設置されていることも多いので、自分の好みで選ぶことが出来るのでとても便利です。